Page: 1/335   >>
グーグル、ペンギンアップデート

先週末(9月23日/日本時間なら翌日24日)にグーグルが「ペンギン」で知られるアルゴリズムをアップデートしたとの発表がありました。

 

https://webmasters.googleblog.com/2016/09/penguin-is-now-part-of-our-core.html

 

この「ペンギン」の内容については、専門家の間でも意見が色々と別れています。試しに「ペンギンSEO」で調べてみると色々なコメントが出てきますが、どれも微妙に違います。似た用語で「パンダ」というのがあり、これも人によって意見が違うようです。

 

まあ、細かいことは別として、いずれも言えることはとにかく過剰なSEOを行っているホームページの順位が下げられるという一言に尽きるのだと思います。過剰なSEOとは、お金を払って大量のリンクを買ったり、ホームページに無理にキーワードを詰め込んだり、単なるコピペで大量に作った意味のないコンテンツだったり、機械的に作った文章だったり...という具合に、順位操作目的だけで強引に行われたSEOのことですね。今回のアップデートは、それを更に強化し、高性能化し、リアルタイムで順位が変動するようになっということです。もちろん詳細な内容は非公開なので不明ですが。

 

もはや、小手先の「SEO」テクニックが通用しなくなったのは明白です。見る人の役に立つ内容を地道に作り、積み上げていくしかありません。

 

 

| 清水周一(Shu) | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ポストに入っているUSBメモリに要注意!?

このニュース面白いです。

オーストラリアでの事件です。

 

http://business.newsln.jp/news/201609211832560000.html

 

いや、「面白い」なんて言っちゃいけないのですけど。

 

家の郵便ポストにUSBメモリがポツンって入っているそうです。で、何のUSBメモリだろうと思ってパソコンに差し込んでみると...ウィルス感染してしまうという仕組みです。

 

確かに、私ならとりあえずパソコンに突っ込んで開いてみますね。半数の人が同じことをしているそうです。

 

しかし...不思議なのは、犯人です。なぜ、そんな面倒なことをするのでしょう?メールやホームページでばらまくのなら手間も費用もかかりません。実際、近年のネット犯罪は、自宅から簡単にできてしまうことが背景です。でもこの犯人はUSBメモリをちゃんと買って、1本1本に不正ソフトをコピーして、そして1軒1軒の家を回って配り歩いたわけです。ものすごい手間だと思いませんか?しかもネットと違って人が実際に動いているので、捕まる確率も高くなります。

 

何が目的なのでしょう?不思議です。

 

| 清水周一(Shu) | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リスティング広告によるライバルとの競合

今日、家で西友のネットスーパーを使おうと思い何となくスマホで「西友ネットスーパー」と検索すると...。

 

 

 

なんと!

西友のライバルであるイオンや東急ストアの広告が上段にずらっと出てきました。

 

これらのスーパーは「ネットスーパー」をキーワードにして広告を出しているので当然といえば当然なのですが。

 

でも何か変ですよね...。

私は検索でわざわざ「西友」を指定しているのだから、通常の検索なら他社が上位に表示されることは多くはありません。でも広告だとこうやって見事に競合が並んでしまうのです。

 

もちろん仕組み上、これでいいのですが、でもユーザーはこうやって結果が出てくると、思わず他のところも見てしまいます。西友としては敵に塩をやったというほどでもないにせよ、やはりマイナスであることは確かです。

 

結局、有料広告は広告会社が一番得している...というのは、考えすぎかな?

| 清水周一(Shu) | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
米ヤフー、個人情報5億件流出!?

これ結構話題になっていますね。ヤフーという企業名と5億件という数がインパクトがあるのでしょう。

 

しかし不思議と米国のニュースでは、それほど話題になっていません。もちろん取り上げられてはいますが、その他ニュースの1つというレベルです。

 

日本では何年か前に個人情報保護に関する法律ができて以来、大企業の個人情報流出のニュースには国民を挙げて過敏になっているようです。ソフトバンクやソニーなどの大企業でこれが起こると、マスコミも鬼の首を取ったように大喜びしますね。それが一体、どのくらい私たちの生活や命に影響するものなのかを考えることもなく、とにかく「個人情報流出!」って大喜びします。

 

ところが他国では、それほど話題性がないらしく、あまり大騒ぎをしないことの方が多いようです。まあ国ごとに流行があるのだから仕方ありません。(そういえば、日本では一時、偽装建築や産地偽装が話題になりましたが、最近は下火ですね...。そんなものでしょう。)

 

ところであまり知られていないのですが、米国ヤフーと日本のヤフーは全く別です。歴史的には孫正義さんを通して非常に近いものでしたが、今は会社としても別ですし、システムとしてもまったく別です。極端な言い方をすると、ブランド名だけ同じ...というくらいのレベルです。なので、今回の事件は、米国ヤフーのアカウントを持っている人以外は、日本では全く影響がないことです。

 

 

| 清水周一(Shu) | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GoogleマップにUberが登場

アメリカでは以前からあったと思います。日本でも昨年くらいに見た記憶があるのですが...あまり定かではありません。

 

 

スマホのグーグルマップで目的地を検索して行き方を調べるときに、通常なら車、電車、徒歩の選択肢が出てくるのですが、さらに荷物を持った人が手を上げているアイコンが加わりました。それをクリックすると、なんと、(配車サービスの)Uberが出てきました。

 

よく見ると、「広告」という表示が出ていたので、タクシー会社などがグーグルに申し込むと、ここに表示され、ユーザーがクリックすると、タクシー会社に広告費が課金される仕組みなのだと思います。

 

グーグルマップの経路検索とタクシー会社のサービスは、考えてみたら、すごく相性がいいものです。ユーザーのニーズにもマッチしています。

 

私が実験した限りではまだUberしか出てきませんが、今後色々なタクシーサービスが加われば、ますますユーザーにとっても便利なものになるはずです。

 

さすがグーグル。やってくれますね!

 

 

| 清水周一(Shu) | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お客様からの差し入れ

先日、お客様がオフィスにいらっしゃった時に、「コンビニで買ったものですが...」と言って缶コーヒーやお茶、スタミナドリンクを頂きました。

 

 

ユンケル、眠気打破...。

 

疲れが顔に出ていたのでしょうか?

何ともお恥ずかしい話です。
でもお客様のお気遣いは、超嬉しいですね!
「清水さん、頑張れー!」と、励ましの声を頂いたように感じました。
ハイ。
どんなことがあっても、絶対に頑張ります!!
| 清水周一(Shu) | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホームページの多言語併記

ホームページの日本語と外国語の併記は、残念ながらできません。

 

印刷物と違いホームページの場合は裏側で言語を指定しているので、他言語の併記があると文字化けを起こすのです。

 

埋め込み画像 1

 

特にフォームの場合は、送信ボタンを押した後に内容がメールに転記される機械的な動作があるのですが、その過程で文字化けを起こしやすいのです。

 

またフォームでなくても、他言語が併記されているページはSEO上もマイナスです。検索エンジンは使われている言語(または検索時に指定された言語)で書かれているホームページを中心に探していくからです。その時に上記のコードに書かれている言語コードを見て判断するのです。

 

時々併記されているホームページを見ることがありますが...大抵は間違いです。日本語が入っていないパソコンで見ると文字化けしています。(ただし、方法によっては文字化けしないこともあります。)

| 清水周一(Shu) | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
登録クレジットカードの更新

ネット上のサービスで決済にクレジットカードを登録し、自動更新を設定してある場合、そのカード自体が何年か後に有効期限を迎えて更新になっ場合、放置しておくとサービスの自動更新がされなくなってしまいます。

 

ところによっては(どういう仕組みなのか)勝手にカードも更新されていたことがあるような気がします(が、気のせいかも知れません)...。

 

 

これは先日きた、Googleのサービスに関してクレジットカード情報を変更して欲しいという内容のメールです。ウチで期限切れ間近のカードを使って契約しているレンタルサーバ、その他多くのサービスから同様のメールが届きました。これが自動になっているというのは、結構優秀だと思います。

 

しかし一方で、残念ながらこういうメールが来ないところもあります。顧客カードの有効期限まで管理されていないのでしょう。そういう場合、決済ができずにサービスが終了してしまうわけです。

 

こんなところでも技術の差があり、それが最終的な会社の売り上げの差につながるものだと思います。

| 清水周一(Shu) | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
迷惑メールのフィルターは件名かドメインか?

まあ、電話がある限りいたずらや営業電話がかかってくるのと同様、メールアドレスがある限りは避けることができません。

 

一般的なメールソフトには(大抵)迷惑メールを自動で判断し仕分ける機能がついているので、活用するといいと思います。

 

Windows Live Mailの例

 

よく送られてくる迷惑メールのパターンを指定しておけば、それらも除外することができます。件名(タイトル)かドメインかということですが、詐欺やアダルト系など、明らかな迷惑メールはドメイン指定が効果的です。単なる営業メールなら、件名がいいと思います。特に実際に使っている先、例えばAmazonや楽天などをドメインで指定してしまうと、大事なメールまで除外してしまうからです。

 

ただしどんな高性能なフィルターでも制度は99.9%程度です。つまり1000件に1件くらいは誤仕分けがあります。フィルターをかけつつ、1日1回は大切なメールが迷惑メールに入っていないかチェックすることが必要です。

 

| 清水周一(Shu) | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
気分的に難しい仕事の優先順位!?

仕事には優先順位があります。急ぐこと、重要なことほど先に行うのは当たり前です。仕事でなくても同じです。社会人でなくても、小学生でもわかりそうなことです。

 

しかしですね...。

実際にそれはわかっていても、気分的に前後してしまうことが多々あります。

 

そういえば学生の頃、試験直前で勉強が超大変な時に限って、なぜか関係ないことをやっていましたね。部屋の模様替えとか、カセットテープのラベル書きとか、そんなどうでもいいことが気になって仕方なく、「まあ、気休めにいいか」などと言い訳して始めてしまい、意外なほど時間を費やしてしまった...というような経験は誰にでもありませんか?

 

仕事でも同じです。やることが沢山あるのに、なぜかそんな時に限って、机が散らかっているのが気になって整理を始めたりしてしまいます。

 

確か、心理現象として何かの本で説明されていた気もします。

 

ビジネスで大成功する人は強靭な精神力があり、こういう自己管理がキッチリできる人なのかな...と、ふと思うことがあります。

 

Check
| 清水周一(Shu) | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

格安ホームページ作成なら

英語対応、格安ホームページ作成 格安ホームページ作成、英語対応のマハナコーポレーション

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

Profile

清水周一

ツイッターから

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode