このブログの人気記事

2017.09.25 Monday

超・久々にこのブログのアクセス解析を見てみました。
アクセスの総数はそれほど増減していないものの、人気記事のリストがいつも面白いのです。

 

最近3か月のトップ10は以下の通りです。
1.間違い電話、間違いメール、間違いメッセージ
2.電話はPhone?Tel? 携帯は HP? Mobile? 
3.「ご訪問のお願い」「アポのお願い」
4.アクセス解析の大いなる誤解 
5.餅は餅屋・・・時計の修理
6.渋谷花火
7.リスティング広告のご依頼 
8.中国での仮想通貨
9.フォームのSSL化と全ページのSSL化
10.iPhone8の顔認証

 

この中で4-10位にあるのは、すべて最近書いた記事なので、アクセスが多いのは、まあわかります。1-3位は、いずれも1年以上前(2なんて5年前!)に書いているものです。それがまだアクセスが多いというのは、世の中で調べている人がコンスタントに多いのに、書いてあるウェブサイトが少ないということです。つまり自然と検索で上位表示されます。

 

いずれも、悩んで検索した人がこのブログにたどり着いて読んでくださっているのですね。感無量です。少しでもお役に立てたのなら、嬉しいのですが。

 

いい励みになります。
これからも頑張って書き続けます。
 


サインアップとサインイン

2017.09.24 Sunday

これ、みんなすぐにわかるのかな...って、いつも思ってしまいます。

 

 

サインアップがこれから新規に登録するという意味で、サインインは、既に登録してある人がIDとパスワードでログインするという意味です。普段英語を使ってる人ならピンと来ますが、それ以外なら無理...とは言いませんが、わかりにくいことは確かです。

 

ちなみに英語のホームページでは、Sign Up とLog Inという表現もよくみます。これなら片方がログインなので、まだわかりやすいですね。

 

日本語だとやっぱり、「新規登録・ログイン」にしておくのが一番わかりやすいのではないでしょうか?

 

いかにユーザーの立場で誰にとってもわかりやすく作るかというのは、規模の大小にかかわらず大切です。

 

 


自動車販売店の見事な接客

2017.09.23 Saturday

以前は(買いもしないくせに...)車を見て回るのが結構好きでしたが、しばらく行く機会もありませんでした。今日、時間があったし通りがかったついでに、久々に行ってみました。

 

まず車を車庫に入れようとした途端、満面の笑みを浮かべた若い駐車誘導係りの人が、「そのままで結構です。車庫に入れておきます。」と言ってきました。言われるままに任せて、店舗に一歩足を踏み入れると、大合唱で、「いらっしゃいませ!!」。

 

店員さん全員、「楽しくて仕方ない!」というくらいの笑顔です。

 

10秒くらいキョロキョロしていると、次はスーツをびしっときめた、マネージャっぽい中年の男性が名刺を持って挨拶に来ました。すぐにテーブルに着き、次には(これまた)びしっと制服に身を包んだキレイな女性が飲みもののリストを持って注文をとりに来ました。もちろん無料です。

 

色々と車の話をして...最後帰るときは、3-4人の人が笑顔で「ありがとうございました!」と、見送りに来てくれました。もちろん、(昔のガソリンスタンドのように)道路まで車を誘導してくれました。

 

別に買ったわけじゃないですよ!単に見ただけですよ!

 

久々に、見事な接客でした。全員の、素晴らしい笑顔が印象的でした。ディズニーランドみたいです。

高級ホテル、高級レストランでもここまでの接客はないでしょう。

 

もちろん、営業マンの説明も素晴らしいものでした。

業種は全く違いますが、とてもいい勉強になりました。

 


英語=白人?

2017.09.22 Friday

電車の中に、なぜか英会話教室の広告が沢山あります。毎日必ず電車に乗るサラリーマンをターゲットにしているようです。

 

で、今日ふと思ったのですが...英会話教室の広告って、必ずと言っていいほど白人が沢山出てきます。ちょっとひ弱そう(に見える)日本の若手サラリーマンが金髪の人たちと楽しそうに話して握手するというシーンが定番ではないでしょうか?

 

でもですね...。

この数年、実際の商談はアジア圏の方々と行う割合が非常に高くなっています。韓国、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、インド...などです。そして大半が英語です。もちろん中国の方々とのやり取りも英語が多いのです。

 

しかし英会話教室の写真は、いつまでたっても欧米の人たちが中心ですね。そもそも欧米だって色々な人種の人がいます。なのにやっぱり英語=白人というイメージが私たちに強いのでしょう。それに応えるように英会話教室の宣伝も白人が中心です。

 

些細なことかも知れませんが、こんなところにさえ、私たちの国際感覚のズレがあるような気がしませんか?


自分の力をつけることこそ「安定」

2017.09.21 Thursday

大企業に勤めれば一生安泰...という神話が崩壊して、20年以上経ちます。

 

私が大学を出た頃は、有名上場企業や銀行、証券会社が倒産するなんて考えられませんでした。こうした企業に就職すれば一生安定した生活が送れると思われていました。

 

その後、有名企業と言えども相次いで倒産したり、他の企業に吸収されたりしました。また、こうした企業に勤めていても解雇になったり、職を失ったりする人が相次いだため、大企業=安定という神話が崩壊しました。

 

と、いうところまでは、今や誰でも知っている新・常識ですね。

では、どうすれば安定するのでしょうか?

 

先日聞いた(誰だったかは忘れましたが、著名な方の)話では、自分の力をつけることこそが安定だそうです。

 

「XX商事に勤めています」ということだけでは、その会社が無くなっては何も残りません。しかし、「中国語で商談ができます。」「新規開拓営業で日本一になりました。」「C++を使えます」「0から年商100億円企業を作りました。」ということなら、勤めている会社が無くなっても構いません。その人の能力として、どこの会社に行っても通用するでしょう。

 

激動の時代に、組織に依存していたのでは安定とは言えません。組織が無くてもやっていけるだけの力を自分自身に付けることが本当の安定なのです。

 


超多様化する端末の対応

2017.09.20 Wednesday

定期的(?)に書いていることですが...。

やはり、端末の種類がますます多くなっていくのを痛感します。

 

かつてはWindowsのパソコンが圧倒的なシェアでした。それもXPがほとんどでした。ブラウザはIE6という厄介なものがあり、その対応に苦労していましたが、今思うとその程度でした。メールソフトは9割がOutlookか、Outlook Express。なのでホームページの各端末対応も、メールの設定対応も、私1人でサポートできるくらいのレベルだったのです。

 

それが今は、Windowsあり、Macあり、Windowsも7、8、10と同じくらいのシェアがあり、ブラウザもWindowsパソコンだけでもIE、Firefox、Chromeと分かれています。そして各種スマホとタブレット。さらにそれぞれに、独自のブラウザやメールソフトがあります。

 

こうなるとですね...。

 

「Androidでレイアウトが崩れます!」「iPhone8でメールが見られません。」と言われても、こちらも簡単には対応できません。使っている機種やバージョンを詳細に聞いて、出来る限り同じ環境を再現して...ということが必要です。

 

以前は99%の環境で正しく表示されるようにと言われ、色々な端末でテストしましたが、限界があります。もっともブラウザ技術自体が進化し、かつてのようにブラウザにより見え方が大きく異なるということも少なくなってきましたが。

 

あとはメールですね...。出来る限り問合せには対応したいのですが、さすがに個人個人のスマホのメール設定のサポートは残念ながらできなくなってしまいました。うちももう少しサポート体制を強化したいところです。


文字認証ツール

2017.09.19 Tuesday

JPG画像などで書かれた文字をテキスト化するとき、これまでGoogleのツールを使っていたのですが、いつのまにやら変更されて使い方がわからなくなってしまったため、代わりのツールを探したところ...便利なものがありました。

 

https://www.onlineocr.net/

 

PDFやJPGなどに書かれている文字を機械が自動判別し、WordやExcelにテキスト文字として置き換えてくれるものです。利用料は無料です。日本語、英語はもちろん、なんと46カ国語に対応可能というから、すごいです。

 

もちろん、これが100%正確なわけではありません。

従来のOCN技術にAIなどの先端技術も加わり非常に高くなっていますが、まだまだ完ぺきではありません。先ほど実験してみたところでは90%くらいの認証率でした。(英語の方が認証率は高いはずです。)

 

使い方としては、まず機械でやってみて、不足分を人間が手作業で補う方法が一番です。これだけでも完全手作業の場合とくらべて大きく効率が改善されると思います。

 

 

 


ドローン、初体験!

2017.09.18 Monday

友人が10万円もするドローンを購入。初飛行を見せてくれました。

 

 

羽が4つあるヘリコプターのラジコン...みたいな感じです。リモコン部にはiPhoneをセットして操作します。iPhoneにインストールしたアプリとリモコンの操作部を合わせて、飛行のコントロールをしたり、上空からの映像をチェックしたり、録画したりするわけです。カッコいいですね...!メカ好きな男心をくすぐります。

 

 

そして初飛行!

上空から1分ほど動画を撮ってくれました。上の写真はそのスクリーンショットです。実際には、すごい鮮明で綺麗な動画でした。

 

ドローンは技術的に初期段階で改善課題はまだまだ沢山ありそうですし、法律や制度の問題も山積みです。でもこうやってちょっと実験しただけでも、その潜在的な実用性を感じることができました。単なる配達はもちろん、人類未踏の地の探索、災害時の捜索活動...などなど、考えただけでも夢が広がるツールです。

 

数年後に完全実用化されるのが楽しみです。


Google Earth VRのストリートビュー

2017.09.17 Sunday

世界の景色がVR(バーチャルリアリティ)で楽しめるグーグルアースVRにストリートビューが追加されたそうです。

 

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2973410

 

VRヘッドセットを使ってこのGoogle Earth VRにアクセスすると、世界の名所などがVRで体験できるというわけです。まだ使っていませんが、想像するに、本当にその名所を訪れているような感じ...にはまだ届かなくても、少なくとも疑似体験は出来るというものだと思います。

 

まだ初期段階なので完成度は高くないかも知れませんが、数年もすれば通信速度や処理速度が飛躍的に速くなり、その間にストリートビューも追加されていて、本当に世界中をVRで「旅行する」ことができるようになるかも知れません。

 

...「だから何?」と言ってしまえばそこで終わりです。

「そんなの俺には関係ない。」「興味ない。」「必要ない。」という人は、恐らくまだガラケーを使い続けている人ではないですか?

 

VRヘッドセットなんて、超安くなっています。

あれこれ言う前に、とにかく使ってみることですね。

 

とにかく新しいことは積極的にやってみないと、そこで成長がとまり、あっという間に時代においていかれます。


高級スマホの販売

2017.09.16 Saturday

今日有人から聞いて気付いたのですが...新型iPhoneが10万円を超えたのはいいとして、その販売は、日本では苦戦するのではないかというのです。

 

そう。日本では一般的にスマホ代金は携帯会社のローンが使われます。自動的に毎月の分割になって、しかも大抵の場合は、携帯会社の月々のキャッシュバックにより無料か格安になる仕組みです。

 

ところがですね...。

10万円を超えるローンには、少し厳しい審査が入ります。これまでなら10万円以下だったので割りと簡単に通っていたのですが、これからはちゃんと過去の不払いなどもチェックされるようになるはずです。そうすると、当然、過去に携帯料金の支払いを怠っていた人や、クレジットカードの支払い期限を守らなかった人は通らなくなる可能性があります。もちろん、ある程度は携帯会社がサポートしてくれるとは思いますが、それでも昔より厳しくなることは確かです。

 

iPhoneに合わせて(便乗して?)10万円超のスマホが色々と出てくる予想ですが、一筋縄には行かないかも知れません。