やはり地図はGoogle Mapか?

2017.06.26 Monday

まあ、グーグルマップがいかに便利かについて多くの人が実感していますし、ここにも何度も書いてますし、今更説明する必要もありませんが。

 

今回また痛感したのは、アップデートの早さです。新しい高速道が開通した時、ほぼ即日、地図に反映されているのです。これって、簡単なことではないでしょう。どこでどうやっているか知りませんが、単なる先端技術だけではありません。ものすごい努力の賜物だと思うのです。

 

一方、先日見た道路交通情報センターのサイト。

 

koushinn.jpg

 

「一部の高速道路が地図に反映されておりません。」

確か数週間前も同じでした。この状態がしばらく続いていたのでしょう。

 

ここは道路交通情報が専門のはずです。しかも新しい高速道路なんて突然出来上がるものではなく、何年も前からわかっていることです。

 

まあ、本業でこれなのだから、地図のアップデートがいかに大変で難しいかということなのですが...。

それにしてもGoogleマップは見事ですね。


ランニングマシンの進化

2017.06.24 Saturday

スポーツクラブのランニングマシンや自転車マシンで、昔は時間つぶしに新聞や雑誌を読んでいる人がよくいました。それが進化して、iPodで音楽を聴いている人が多くなってきました。

 

最近はiPodをマシンに接続して使う仕組みや、個別にテレビがついているやつもよく見かけるようになったと思っていたら...。ついにこんなマシンが出ました。

 

IMG_9588.JPG

 

ネットに接続されていて、フェイスブックやYouTubeをボタン一つで見ることができるのです!

 

これなら、本も音楽もいりません。

1時間くらいすぐに過ぎてしまいます。

 

で、よく見ると...なんと!

ウェブブラウザーも付いていますね。

インターネットを自由に楽しめるわけです。

 

これなら、1時間どころか、2時間でも退屈することなく過ごせます。

 

まあ、仕組み的に難しいものではないし、これまでiPadを持参していた人もいますし、ある意味、今になってやっとかと思いますが。

 

でも、つくづく便利になったものです。


長〜いWindowアップデート

2017.06.21 Wednesday

パソコンのOSやソフト、スマホアプリなどのアップデートは、たとえ面倒であっても、出来る限り頻繁に行わなくてはいけません。これはツールを使う人の義務みたいなものです。これを行わずに攻撃を受けたとしても自己責任というものです。

 

しかしですね...。

Windowsのアップデートが超・長いことがあります。

 

 

通常なら30秒くらいでしょう。

でも昨日のアップデートは30分くらいかかりました。

 

一般的には、都度アップデートしておけば毎回短めで済むはずです。ためこんで一気にやると、時間がかかってしまうものです。私の場合は必ず毎回アップデートしているので、本来なら早いはずなのですが。

 

たまたまネットワークが混んでいたのか、パソコンで何か別のプロセスが動いていたのか。

 

ただ、いずれにせよいきなり30分もパソコンが使えなくなるというのは、仕事上影響があります。今回は別に急ぎの用事もなかったし、待っている間は別のパソコンで仕事ができたからいいものの、これが急いでいる時だったら大変です。

 

iPhone、iPadみたいにアップデートのタイミングを選択できる仕組みにしてほしいものです。


「IDかパスワードが間違っています」

2017.06.17 Saturday

...こうやってエラーメッセージが出ることがよくあります。

 

これを見ると、

「IDとパスワードのどっちが間違っているんだろう?せめてどちらが間違っているか、教えてよ〜。」って思ってしまいますよね。

 

でも、そんなことを教えてはダメです。当たり前です。

不正ログインしようとしている犯人にヒントを教えるようなものでしょう。

 

不正ログインの方法は沢山ありますが、古典的な方法として、ID、パスワードを総当たりしてくる方法もまだあります。どちらか1つでも確実に合っていると判明すれば、ログインできてしまう確率がぐっと高くなるわけです。

 

ネット犯罪による被害は年々増えてきています。パスワードだけでなくIDも複雑なものにするなどの対策も必要かも知れません。

 


規約に同意しますか?

2017.06.10 Saturday

ネットショップでも何でも、やたらと目にします。

 

最近、しょーもない事件がイチイチ大きく報道されるようになったためか、ますますこの「規約に同意しますか?」が増えてきた感があります。大手のネットショップはもちろん、個人商売も、単なる会員登録や無料ソフトダウンロードも必ずと言っていいほどついてきます。

 

先日見つけたのは、ガソリンスタンドにある車のコイン洗車機。

 

ネットだけじゃなく、こんなところにまで「同意しますか?」が付いています。もしかして、「自動洗車機で車が傷ついた。弁償しろ!」なんてトラブルや訴訟が最近多いのでしょうか?

 

しかし...だれも規約なんて全部ちゃんと読んで検討した上で同意していないでしょう。少なくとも私は読んだことがありません。いずれにせよ、こんなことで訴訟することは私にはありませんが。

 

果たして、これがないと訴訟されたら負けるのでしょうか?いや、それ以前に、そんなことで訴訟する人が増えているのでしょうか?これがあれば、企業は責任は逃れられるのでしょうか?

 

なんとなく、世の中ぎくしゃくしてきたと思いませんか?

悪い意味でアメリカナイズされている気もします。