世界の70%が2020年まで3G

2017.10.22 Sunday

これはちょっとショッキングなデータです。

 

一昨日このブログでスマホ版ホームページはスピードが大切な要素であることを書きました。その1つの理由としてGoogleが挙げているのは、「世界の70%が2020年まで3G回線」ということです。

 

普段9割以上都心で生活しているわれわれが、ついつい見落としてしまうことです。恐らくこのブログを読んでくださっている皆様も同じだと思います。日ごろ都心部でLTE回線を使ったりオフィスやカフェ、自宅でWIFIを使って光回線でアクセスしていると、それが当たり前だと思ってしまいます。

 

しかしこれだけネット環境がいいのは、日本や韓国など、世界のごく一部だけです。ネット先進国米国ですら、ここまで充実していない地域が多々あるのです。

 

特に私たちの仕事に関して気をつけたいのは、海外向けホームページのスマホ対応です。英語版ホームページを作ってスマホ対応にしたのはいいものの、日本で自分のスマホで表示させて満足していてはダメですね。先日のブログに書いたとおり、読み込み速度が遅いのは致命的です。ネット事情が悪い海外の考えて、さらに軽く、速くすることが非常に大切なのです。


犬と猫をどうやって見分けるか?

2017.10.19 Thursday

鳴き声を聞けば一発です。

でも画像で判断するのは、難しいと思います。

 

同じような大きさで、四本足で、毛がふさふさしていて...どちらにも共通します。ネコなら耳が三角で、サイズが小さめで...とか、要素は色々ありますが、それらはすべて犬にもあります。なので、1つ2つの要素だけで決定することはできません。

 

d81858c5fceb64b535e5b47573fbffc5_s.jpg

 

それでも人間なら色々な要素を考慮し、過去の知識も併せて判断できるのです。

しかし機械には「ムリ!」と、最近まで思われていました。

 

今はAIを使って出来るようになったそうです。

もちろん誤判断もあるものの、人間よりは正確だそうです。

 

考え方としては、写真をものすごく細かい単位に裁断し、1つ1つを要素として考えます。そしてネット上のあらゆる犬と猫の写真を探し出し、突合するのです。そうすれば、同じ要素が多く含まれる事例から、それが犬か猫か判断するというわけです。

 

こう言えば簡単そうですが、それを一瞬で処理してしまうのだから、すごいことです。こうした技術が色々な方面で活用されるようになりつつあるということです。

 

(...ちなみに上の写真は犬です。念のため。)


ゲーム=子供ではない!?

2017.10.18 Wednesday

グーグル主催のセミナーに行き、最新の傾向やネット技術、ネットマーケティング手法などについて色々と勉強してきました。その中で特に(私個人的に)「面白い!」と思ったものを何回かにわけて書いていきます。

 

まず、一般常識と現実の違いのお話です。

 

私を含め、一般的に下のように思っている人が多いと思います。

1) スポーツ=男性が多い

2) ゲーム=子供が多い

3) 家事用品=女性が購入

4) 車=男性が購入

 

ところがですね...。

 

実際に検索されたりアクセスがあった属性を分析してみると、下記の通りなのです。

1) スポーツ=スポーツ用品購入の60%は女性
2) ゲーム=45%のユーザーは35歳以上
3) 家事用品=40%は男性が購入
4) 車購入=女性が60%

 

意外でしょう?

 

特に古い世代ほど、自分で思っている常識と実際の今の世の中の傾向が違うものです。自分の常識で判断せずに、解析ツールを積極的に使って判断しないと、戦略を誤ってしまうという好事例でした。

 

 


フォロワーの購入

2017.10.14 Saturday

先日フェイスブックを始めたばかりの友人が、いきなり「友達」が1000人になっていたので、「え?どうしたの?」って聞くと、何てことはない、買ったそうです。

 

...そう。フェイスブックやインスタグラム、ツイッターで友人やフォロワーを買うことが出来るのです。100人1万円とか、そんな話です。

 

なんでそんなことをする必要があるかというと、当然ビジネスですね。

 

例えば有名企業がいまさらインスタグラムを始めたとします。でも、誰でも知っているような企業でフォローワーが10人とかでは、いくらなんでも変でしょう。逆に怪しいと思われてしまうかもしれません。個人の趣味ならともかく、テレビコマーシャルをやっているレベルの会社なら、やはり最低でも数百名、できれば数千名は必要です。

 

そんな時、「フォロワーを売ります」というようなサービスから買うことができます。質はともかく、とにかく表に出てくる数だけを整えることができます。

 

意味がないといえばそれまでですが、まあ、企業としてのミエはあるのでしょう。

 

ちなみにこれを実行した人の話だと、たとえインチキでも1000もフォローワーが入れば、その派生は多少はあるし、その後しばらくして実質的なフォロワーが増えていくことが多々あるそうです。最初に勢いをつけておけば、あとが続くということですね。

 

個人的は好きになれない方法ではありますが、ビジネスを考えるとありかと思います。

 

 


減った公衆WIFI

2017.10.12 Thursday

最近、コーヒーショップやホテルなど、多くの施設でwifiが繋がるようになりました。しかも、大半は無料なので、嬉しい限りです。

 

しかしその反面、FONなどの大手wifiサービス、Yahoo BBなどプロバイダー系のサービス、softbankなど携帯会社のwifiなどが減ってきている気がします。(とくにFONは最近見なくなりました...。)
 

こういう統計があるわけではありませんが、毎日どこかでWIFIを活用している私の実感として、間違いないと思います。

 

何となく推測ですが、以下のような背景ではないでしょうか?

 

1.コーヒーショップなどの店舗が個別で独自のWIFIを提供するようになった。

2.自分でポケットルーターを持ち歩く人が増えた。

3.iPhoneなどのスマホをルーター代わりにWIFIツールとして使えるようになった。

4.そもそも、スマホを通常の4Gに接続して使えば事が足りるようになった。

 

特に1はコーヒーショップやホテルはもちろん、コンビニまでもが独自の無料WIFIを提供するようになりましたね。また3は少し前からあったものの、最近一段と使いやすく改善されたきたため、さほど詳しくない人も使うようになったのではないでしょうか?

 

いずれにせよ、どこでもネットが使えるようになったので、利用者としては嬉しい限りです。