ハンコ不要論

日本や中国では古来から続いている文化なので、そう簡単には変えられないのかも知れませんが。

 

しかし、意味が希薄なハンコ至上主義は、銀行も役所も会社も、そろそろ終わりにしてもいいのではないでしょうか?

 

よほど珍しい名前ならともかく、「清水」なんて名前のハンコは百キンにでも売っているし、たいして本人の証明にはなりません。銀行でハンコが違っても照合漏れで見落とされることもありますし、何よりも、サインと違ってハンコと通帳さえ持っていれば簡単にお金を下ろせてしまうところが怖いのです。その点、サインの方が難しいハズです。

 

楽天のネットバンクでは、ハンコの届出が不要です。口座振替の申込みだってハンコを押さないしサインもしません。その代わり、申込後にメールとネットで本人確認をきっちりとやります。こちらの方がハンコよりも確実だと思うのです。

 

役所の届出、会社の契約書もしかり。ハンコさえあれば安心というものではないはずです。それならサインでも同じだし、今や電子的に認証する、より安全な方法が沢山あります。逆にハンコに頼っている方が危険だし、それがあるがために、電子認証などの手段の開発が遅れるような気がするのです。

 

ちなみに中国では、もはやほどんど使っていないそうです。この分野でも、日本だけが取り残されるかも知れません。


仕事の好き嫌い

昨日のブログを読み返して気付いたのですが、自分が専門に出来る分野って、結局のところは好きなことだと思うのです。

 

4月3日ブログ スペシャリストの時代

 

もちろん仕事なので、好きなことばかりをやっているわけには行きませんし、どんな楽しい仕事だって厳しいことは沢山あります。でもやっぱり、根本的に好きじゃないと長続きしないし、上達しないはずです。

 

私自身は人と会って話したり、話を聞いたりすることが大好きです。なので営業に向いていると思うのです。また、文章を書くのも好きなので、広告を作ったり説明文を書くのも向いている気がします。一方、経理や会計、書類整理...などは苦手ですね。

 

その反対の人もいます。事務職採用の面接をしていると、「やりたくない仕事は?」と聞いたら「営業」と答える人が何人もいます。

 

何が好きで何が嫌いかもわからなければ、やはりとりあえず色々とやってみることでしょう。多少嫌いでも最初は我慢してやってみるしかありません。そのうちに、「コレ、面白い!」と思ったら徹底してやってみれば...そのうちにスペシャリストになれると思います。

 

飲み食い忘れて夢中になれるような仕事を見つけるのが、結局は理想です。

 

 


スペシャリストの時代...!?

戦後からずっと日本企業は一般的に何でもできるタイプのジェネラリストを好んでいました。しかし時代が変わり、色々なことが高度に専門化されているため、何かに特化したスペシャリストの需要が高まってきていると言われています。

 

何かの製品に特化したエンジニア、営業のスペシャリスト、経理や税務のスペシャリスト...多種多様なスペシャリストがあると思います。その道のプロになっておけば、転職する時も有利です。

 

しかし一方で、自分が何のスペシャリストになれるか、あるいはなるべきかわからない人も沢山いると思います。色々と経験していくうちに見つけていくものです。

 

私自身、社会人になった時は自分が営業に向いているなんて思いもしませんでした。でも色々と経験していくうちに、自分は営業が好きだし得意だということに気づきました。

 

今日から社会人になる新入社員たちも、1つのことに凝り固まらずに、是非色々な経験をして、自分のスペシャリティを見つけてほしいと思います。

 


中国人のお花見がマニアックに

この記事、なかなか興味深いです。

 

http://http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170316-OYT8T50056.html?seq=14

 

ソメイヨシノではなく、河津桜、さらにマニアックな寒緋桜などを楽しむという内容です。単に桜の写真だけでなく品種の違いや楽しみ方などをSNSで投稿するというから驚きです。

 

もちろん、日本人でも花見を上手に楽しんでいる人は沢山いるでしょう。でも大半の人は、ワンパターンの楽しみ方しか知らないのではないでしょうか?その点、中国からの観光客の方が、色々な楽しみ方を上手に見つけていっている気がします。

 

渋谷の街を歩いている観光客さん達も同じです。みんなそれぞれの方法で、実に上手に旅行を楽しんでいるように見えます。スマホもゲーム一辺倒ではなく、色々と実用的に活用しているようです。

 

また、中国のネット事情に詳しい人の話では、「スマホ、SNSに関しては、中国と比べると日本は発展途上国」と言っていましたが、本当にそうなのかも知れません。

 

時代はドンドンと変化しています。「中国人=銀座で爆買い」という程度の認識では、インバウンドを取り込むことは決してできないと思います。


三連休は人間をダメにする!?

今週は月曜日が休みで火曜日からスタートだったためか、どうも週前半は仕事のペースがスローダウンしていた感がありました。周りにも、同じ感じだった人が何人かいました。

 

思うに、三日続けて休むと体が一旦リセットされてしまうのではないでしょうか?良い意味でも悪い意味でも、リセットされるような気がするのです。

 

もちろん、連休でタップリ遊ぶなり、タップリ休むなりしてリフレッシュすることはとても大切ですし、素晴らしいことだと思います。でもその一方で、体が仕事モードから休みモードに完全に切り替わってしまうために、休み明けは元の調子に戻すのに一苦労します。個人差は大きいと思いますが、私の場合、大抵は1日程度、ぼーっとしてしまうものです。

 

「思いっきり遊んでリフレッシュして、また仕事に全力投球!」なんてよく聞きますが、みんなはちゃんと切り替えが出来ているのでしょうか...?



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

格安ホームページ作成なら

英語対応、格安ホームページ作成 格安ホームページ作成、英語対応のマハナコーポレーション

ツイッターから

selected entries

categories

archives

recent comment

  • スペシャリストの時代...!?
    koya
  • 「スマホを使うほど学力が下がる」...?
    Shu
  • 「スマホを使うほど学力が下がる」...?
    うみ
  • Bluetoothは本当に便利か?
    Shu
  • Bluetoothは本当に便利か?
    こや
  • office2016
    Office 2016 価格
  • アメリカの景気と物価
    Shu
  • アメリカの景気と物価
    常連
  • 広告であるという表示
    Shu
  • 広告であるという表示
    常連

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM