大繁盛店の大改装

2017.06.13 Tuesday

渋谷マークシティにあるスターバックスが大改装のため「当面休業」になっていました。期間が書いてないということは、恐らく1ヶ月以上の休業だと思うのですが…。

 

 

これって、すごいことだと思うのです。

 

この店は超人気店で、朝から晩まで常に満席です。もちろん昼時などは並んでいます。その店を1ヶ月以上も閉めるとは…莫大な損失でしょう。

 

そういえば、同じマークシティにある超行列寿司店もつい最近、長期間閉鎖し店舗改装を行いました。

 

大変な収益を上げている超人気店の長期間閉鎖。いくら改善のためとはいえ、思い切った決断だと思うのです。並大抵の経営者では、こんな判断は出来ません。

 

一ヶ月以上閉店に伴う機会損失。それに伴う客離れ。それに加えて改装費用。その全部のマイナスを補うくらいのプラス効果が確実に見込まれるという計算なのだと思いますが…。

 

やっぱり最終的には経営者の大決断。まさに英断だと思います。
 


遅い銀行手続き

2017.06.08 Thursday

先日行った、ある銀行の自動振替手続きの話です。

 

4月21日に代行会社を通して提出した書類に不備があり、返却されてきたのですが...それがなんと、5月31日でした。提出してから40日後です。

 

一体、何をやっていたのでしょう?

何も難しい書類ではありません。

たった1枚の、口座番号と名義だけの書類ですよ。

 

あくまで想像ですが、担当者が放置していて、後回しになっていたのでしょう。

どんな混んでいたとしても40日なんてありえません。

 

と、言いつつ、実は私も身に覚えがあるのです...。

大学を卒業し、(今で言う)メガバンクに入り事務をやっていたときは、簡単な事務仕事をついつい後回しにして怒られたことが何度もありました。恐らく、同じことをやっているのでしょう。

 

しかしですね。

私が銀行員だった頃から20年以上経っているのですよ。当時は黒電話の時代でした。その後、世の中のテクノロジーがどれだけ変わっていると思いますか?

 

それにもかかわらず、銀行というところは何の進歩もしていないのでしょうか?

 

いや、もちろん色々と大進歩しているとは思います。しかし、この事務に40日かかったという事実だけでみると、何も進歩していないということになってしまいます。そう取られても仕方ないはずです。

 

もっと抜本的な改革をしないと、このままでは将来どうなるか...と、他人事ながら心配してしまいます。

 


キーボード音

2017.05.31 Wednesday

キーボードをたたくカチャカチャという音。「仕事の音」だし、昔の電話音に代わって今はオフィスらしい音の代名詞になりました。私は好きな音なのですが...。

 

昨日新幹線で隣に座った人が大きな音を立ててキーボードをたたき続けるのが、とても気になってしまいました。特にキーボード音が大きなパソコンなのか、この人の打ち方なのか、なぜかこれまで気にならなかったのに、不思議なくらい耳障りに感じました。こういうのって、気になりだしたら、やっぱり気になって仕方ないのです。ゆっくり本を読んだり寝たりすることもできなくなってしまいました。

 

ふと思ったのですが、この音が気になる人って実は沢山いるのではないでしょうか?

 

音量としては車内アナウンスや酔っ払いオヤジの話し声の方がはるかに大きいでしょう。でもヘッドホンの音漏れとかクチャクチャ食べる音、鼻をすする音とかと同じくらい、音量は小さくとも人によっては耳障りな音なのかも知れません。

 

自分が気にならなかったので私も今まで平気で音を出していましたが、ちょっと反省です。人が多いところでは控えたほうがよさそうです。(その点、スマホやタブレットならキーボード音が無いので安心ですね。)
 


ビジネスホテルの電気

2017.05.30 Tuesday

ビジネスホテルに泊まると必ずと言っていいほど、部屋の入口にある装置に鍵やカードを差し込み、部屋の主力電源が入る仕組みになっています。これにより外出時は部屋の電気やエアコンをすべて消して省エネというわけです。

 

でも、どうしても外出時も電気をつけておきたいことがあります。冷蔵庫に何か入っているとき、パソコンで何か自動作業を行っているとき...など、電源が落ちてしまえば致命傷になってしまいます。そんな時、(本当はイケナイのですが、)鍵の代わりに歯ブラシを突っ込んだり、スポーツクラブの会員券を入れたりします。大抵はそれで電源を入れっぱなしにすることができます。

 

が、しかし!

今回泊まったビジネスホテルは、こんな仕組みになっていました。

 

 

これ、キーホルダーにICタグが埋め込まれているようです。これでは歯ブラシや会員券で代替することは出来ません。

 

やってくれますね。

恐らく私と同じことをしている人がこれまで多かったのでしょう...。

ま、仕方ありませんが。

でもせっかくなら、鍵も完全電子化すれば、さらに安全でいいと思うのですが。
なぜ、そうしないのか不思議です。

ネットオークションで領収書!?

2017.05.29 Monday

今日、初めて知りました。そんなことがあるのですね…。

 

鋭い方はタイトルですぐに気付いたでしょう。私は本文をちょっと見て、気付きました。

 

そう。ネットオークションでタクシーや飲食、デパートなどの領収書を買って、それを会社に出して経費として請求したり、自営業なら経費として計上して税金を減らそうというわけです。

 

これ、違法行為ですよ。会社に出すのなら会社から費用を騙し取ることになりますし、自営業なら脱税です。(「節税」ではありません!明らかに違法行為です。)

 

もっとひどいのは、領収書に金額すら書いていない物です。勝手に好きな金額を書いてつかうそうです。

 

そんなことがまかり通っては、毎年マジメに税金を払っている私たちが馬鹿みたいです。絶対に許せません!

 

ちなみに…領収書そのものをネットオークションで売買すること自体は違法ではないそうです。領収書を切手やコインと同様、鑑賞目的の趣味で集めてもいいわけなので、それ自体はなんら問題ないそうです。

 

実際にそん趣味があるかどうかは別ですが。