何をしていいか分からない人

2008.01.19 Saturday
ある教授さんと話していて聞いたのですが...

「将来、何をやっていいかわかりません。」という学生が多いそうです。また、同類で、「習ってないからできません」「言われてないから、やりませんでした」というのも多いそうです。

おそらく、これまで二者択一式の問題ばかりやってきたためでしょう。選択肢を与えられなければ、答えられないのかも知れません。また、あまりにも親や先生の指示が丁寧過ぎて、逆に自分で何も考えられなくなっているのでしょう。指示を受けたことはきっちり出来るのですが、自分から考えての行動が出来ません。

ラーメン屋一つ行くのにTVや雑誌を見なければ選べない人たちや、旅行に必ずガイドブックを必要とする人たちも同じだと思います。

詰め込み式の教育のツケが、いろいろな所にでている一例だと思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック