メールの重要マーク

2008.06.04 Wednesday
もう一つ、メールに関する話です。

メールの件名の頭に、重要であることを示す赤い「びっくりマーク(!)」を付加することができるのは、結構みなさんご存知だと思います。

メールの重要マーク

これは、メールが世の中に普及しだしたころ(90年前半)からある機能です。しかし...今となっては、これって意味がないです。

まず、ほとんどの場合、これが付いているのは迷惑メール。「ご確認ください。」「重要なので必ずお願いします。」なんてタイトルで、このマークが付いています。間違いなく迷惑メールなので、私は自動的に削除しています。(本当に重要だったらどうしよう...!)

逆に、私はメールは顧客名や仕事の件名なら必ず(土日問わず)24時間以内に確認し、返事を出しています。なので、「!」は、あってもなくても、取り扱いに全く違いはありません。ビジネスでメールを使っている人は、ほとんど私と同じだと思います。

あと、重要でないことを示す青い「↓」マーク。これも同じです。重要でないからって、わざわざ後回しにすることもありませんね。

(余談ですが、迷惑メール以外では、仕事でもプライベートでも「!」をつけて送ってくる人は女性が圧倒的に多いのです。理由は...議論を生みそうなので、控えます。)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック