ダウンロードスピードの進化

2017.04.21 Friday

ネット上のあるシステムから12MBほどのファイルをダウンロードしようとした時に、こんな表示がでてきました。

 

 

そういえば、インターネットの最初の頃は電話回線につないでいて、28.8kbpsでしたね。それがISDNで64kbpsになって「速い!」って言われたのです。今は1GBが当たり前なので、15,625倍になったわけです。恐ろしいほどの進化です。実際、私のネット環境でダウンロードしたところ、3秒ほどでした。

 

以前とは比べ物にならないほど、仕事が効率的にできるようになったと思います。

 

ちなみに1GBという回線は、理論上は1秒間に125MBのデータを送れるということですが、実際には色々な要因があるので、それよりも遅いものです。

 

回線の速度とデータ量についてか、こちらにわかりやすく説明してありましたので、興味ある方はご参照ください。

 

http://support.zaq.ne.jp/beginners/speed/01.html

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック