ヤフー、井上元社長が交通事故で死去

2017.05.02 Tuesday

ネット業界における、最悪の悲しいニュースです。

 

http://toyokeizai.net/articles/-/170026

 

米国で交通事故に遭ったそうです。

 

ヤフージャパンはソフトバンクの子会社。ソフトバンク孫社長の存在があまりにも目立つためにヤフージャパン井上社長は一般的には目立たない存在でした。しかし孫社長がヤフージャパンを立ち上げてすぐに井上氏が社長になり、今日のヤフーを0から築き上げていったことは、ネット界では有名です。日本のインターネットの基礎を作ったわけです。

 

その結果として、米国を始めとする他国ではGoogleが圧倒的に強いのに対し、日本ではまだヤフーが不動の地位を保っています。

 

井上氏なしでは、今の日本のネットはなかった...とまでは言いませんが、少なくとも今の形にはなっていなかったでしょう。インターネットが始まって以来、日本で最も影響があった人の1人であることは疑いの余地がありません。

 

私も面識があったわけではありませんが、色々な機会にお見掛けし、お話を拝聴することはありました。ユーモアがあり、温厚なタイプの経営者だったという印象が残っています。

 

60歳。これからの活躍が期待されていた中なのに、残念です。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック