米国でのネットチケット

2017.07.16 Sunday

用事があって、久々に米国に来ています。

 

イベントなどのチケットをネットで購入したとき、日本だったらバーコードや引換券、番号のメモなどを持ってコンビニに行ってチケットを受け取るという方法が割と一般的ですが、米国では、自宅でプリントするという方が一般的なようです。何年も前から...だと思うのですが、今回始めて気付きました。

 

 

日本ほどコンビニが普及していない米国では、コンビニに行って受け取るという方法も簡単ではありません。やはり自宅やオフィスでプリントする方法しかないのでしょう。

 

でもこれって...何枚でもプリントできてしまいますし、誰かがそのメールを受け取ってしまったらアウトです。しかし、それってコンビニでも同じですよね。あとコンビニなら発行するのは1回限りに限定できる長所があります。しかしメールをプリントしてバーコードを出した場合だって、二重発行されていれば、入場時に引っかかってしまうので、コンビニ発行の場合と比べてリスクは同じのような気もします。

 

それならわざわざコンビニに行く方法よりも自宅プリントの方が便利ですね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック