オフィス2007のサポートが、そろそろ終了

2017.08.01 Tuesday

業者からのダイレクトメールを見て、「そういえば、そうだな...」と、ふと気づきました。

 

多くの人が利用しているマイクロソフトのオフィス2007のサポートが、この10月で終了します。

 

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2007/end-of-support/office.aspx

 

WindowsXP、その他のソフトと同様、メーカーからの公式サポートがなくなりアップグレードされなくなると、ウィルス感染などのリスクが急激に高まります。仕事で使っている人は要注意、というか、絶対に最新版に乗り換えてください。

 

WindowsXPの時もそうでしたが、多くの人が、「え〜。お金出して買ったのに、また買い替えるの?何それ!」と言って怒ります。実は私もお恥ずかしながら、一瞬そう考えてしまいました。

 

でもよく考えてみたら、2007は10年も使っているわけです。業務用のパソコンは5年が寿命ですし、車でも家電でも10年が寿命でしょう。日進月歩のパソコンソフトが10年以上使えるはずがありません。

 

しかも、車も家電も保証はせいぜい最初の1年で、あとの修理は有料ですよね?それをマイクロソフトは10年も無料でやってくれていたのだから、超が3つ付くくらい安いと思いませんか?

 

新しいものは何でも気持ちいいものです。

まだ使っている人は、この機会に、是非買い替えることをお勧めします。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック