What's in it for me?

2017.08.02 Wednesday

この表現、欧米人、特に米国の人とコミニケーションする時にキーとなる表現です。日本語にすると、「それ、私にとって何のメリットがあるの?」というような意味です。

 

もちろん、観光で日本に来た人や、自分が観光客として欧米を旅行していると出てきませんが、ビジネスで対等の立場にある時は、頻繁に出てくる表現です。映画でもよく耳にします。

 

つまり、それだけ重要なことなのです。

例えば何かを相談された時、何かを依頼された時、何かの説明を受けた時などに、言っている内容はわかったものの、じゃあそれで自分は何の得があるのかと聞くわけです。

 

反対に言うと、こちらとしては常にそれを意識してコミニケーションをすることが大切ということです。もちろんホームページでも同様です。欧米向けの英語のホームページなのに、単に自社の紹介や社長の挨拶だけではまず読んでもらえません。英語のホームページでは、紹介するサービスや製品がどういう風に使う人にとってメリットがあるかをズバッと書いておくことが重要なのです。

 

What's in it for me?

日本語では、まず耳にすることはない表現ですね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック