画像をテキストに置き換えることによるSEO

2017.08.05 Saturday

ファッション系のホームページなどで、完全に写真や画像ばかりということがあります。見た目は非常に綺麗なのですが...残念ながらGoogleでは非常に検索されにくいのです。

 

最近はGoogleも画像を読むことができるというものの、まだまだテキスト(文字)の方が有利であることは間違いありません。

 

しかしファッション系のホームページでテキストばっかりというわけにも、実際にはいきませんよね。

 

もちろんすべてテキストにした方が効果は高いですが、タイトル部分とその下の簡単な説明、画像の下に載せる補助説明だけでも十分に効果はあります。テキストが完全0では検索エンジンも探しようがないですが、少しでもあると大分マシなはずです。

 

よくソースコード(画面の裏側。Windowsではctrl+Uを押せば表示されます)のaltやdescriptionというところに文章を書いておけば検索されるといわれていますし、確かにその通りですが、それだけでは弱いようです。

 

一般的にテキストが多ければ多いほどSEO効果は高いとされています。(大抵の言葉の検索でWikipediaが一番に出てくるのは、そのためです。)

 

ただしデザインを重要視される場合は、やはりタイトルや補助説明など一部に入れるしかないと思います。

 

あとは...Q&Aページ、お客様の声ページをつけることでテキストを増やすことができるので、SEO上の効果が期待できます。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック