中国から見た日本

2017.08.07 Monday

まあそういうと、テレビ番組的にちょっと大げさですけど。

先日、中国から来て日本で商売を始めようとしている方とお話しした時のことです。

 

中国の方が今後の経済成長が見込まれているし、市場規模も大きいし、なぜ日本でわざわざビジネスを始めるのですかと聞いたところ、「日本人はみんな正直で真面目で約束を守ってくれるので、日本の方がずっと仕事をやりやすいのです。」ということでした。

 

嬉しいですね!

 

もちろん、中国だって私が知っている人はみんな真面目で約束を守る人たちばかりです。逆に日本にも約束を守らない人が沢山います。でも総数で見た場合、やはりこの人が言う通り、日本の方が、きっちりと約束を守るいい人が多いのでしょう。

 

今は越境ECブームです。日本の個人商店から大企業まで競って中国で商売を始めようとしています。もちろん中国の方が市場規模が大きいことは確かです。でも反対に、中国では日本で商売を始めようとしている人が多いようです。

 

ここ渋谷には連日多くの中国人観光客が来ています。みなさん、とても楽しそうに見えます。日本をいい国だと思い、楽しんでくれているのだと思うのです。あこがれなのかも知れません。

 

中国の人たちがこれだけ褒めてくれていることを、日本に住む私たちがもう一度見直してみてもいいのではないでしょうか?


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック