珍しい「チラシ」

2017.08.09 Wednesday

会社近くの指圧マッサージ店の飛込み営業が、私のオフィスに来て名刺と一緒にこんな「チラシ」を置いて帰りました。

 

IMG_9754.JPG

「え?何これ?」

と言って返そうとすると、

「いえ、差し上げます。」

とのこと。

 

その人が持っていた紙袋には同じものが大量に入っていました。どうやらこれを「チラシ」として配り歩いているようです。

 

面白いですね!

単なる紙のチラシと違い、受け取った方だってこれならすぐに丸めてゴミ箱に入れることができませんし、引き出しに入れるのも邪魔です。なので、ついつい机の上に置いてしまいます。そうすれば本人はもちろん周りの人の目にも入ります。

 

まあ最終的には捨てるしかないのですが、それでも紙だけのチラシよりも生存率が高いはずです。

ちょっとした工夫だと思います。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック