スマホで確定申告 「iPhone非対応」に「普及させる気ある?」

2017.11.07 Tuesday

なかなか面白い記事でした。ありがちな話です。

 

https://www.standby-media.jp/case-file/172143

 

国税庁が2019年からスマホで確定申告が出来るシステムを整えるとのことなのですが...なんと!スマホ対応といいつつ、iPhoneには非対応だそうです。

 

対応するのは富士通、シャープ、ソニーから出ている合計20機種のみだそうです。70%ちかいシェアがあるiPhoneに非対応というのは、一体どういうことでしょうか?

 

iPhoneはマイナンバーの読み取りの仕組みがないのが主な理由だそうですが、それなら別の方法を考えるのが当然だと思うのです。すくなくとも民間企業なら、何かを普及させようとするときはあらゆる代替案を考えて、シェア確保を狙うでしょう。

 

まあこの記事だけでは全容はわかりませんが、とにかく形だけ対応させるというのなら、なんとも古き悪きお役所的な体質が残っているように思えます。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック