訪問してお会いして直接お話を聞いて、結局は時間の節約

2018.03.25 Sunday

限られた時間の中でいかに効率よく仕事をこなすかというのは、どの業種にも共通する課題です。いや、最大の課題ともいえます。ウチの仕事でももちろん同じです。

 

ホームページ作成の場合、お客様のお話をしっかり聞いて、いかに意図を正しく反映してお客様の目的達成のお役に立てるものを作るかがポイントです。しかしお客様によっては話をメールにまとめるのが得意な方と、そうでない方がいらっしゃいます。それは当然のことです。「メールでは伝わりにくいので電話で」ということもよくあるのですが、そういう場合、電話でもまず伝わりません。

 

やっぱり、そういう時は直接お会いするのが一番です。

お会いするためには都内でも片道なんだかんだで1時間かかり、合計3時間かかるのが通常です。その前後にも予定を入れられないので、やはりかなりの時間がかかることは間違いありません。メールの方が数段に効率的な気がします。

 

しかし...お会いしてお話をおうかがいすることにより、メールを何回もやり取りするよりもずっとよく話が通じることは多々あります。そういう場合は、何回もメールをやり取りする方がかえって時間の無駄というものです。

 

何時間も使ってお会いするのが結局は時間の節約ということも、たまにはあるわけです。もちろん、毎回というわけにはいきませんが。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック