ページを丸ごとコピーする作業

2018.03.26 Monday

これも、同じご質問を複数のお客様からいただいたので、少しまとめてみます。

 

例えば自社のホームページをリニューアルする場合、いくつかのページは旧サイトのものを丸ごとコピーすればいいという場合があります。あるいは取引先メーカーの商品ページを(メーカーの許可を得た上で)一部丸ごとコピーして使うという場合もあります。

 

そういうとき、「コピペなんて簡単なのに、なんでそんなに時間がかかるんだ?」と聞かれることがあるのです。

 

確かにWordやPowerPointにコピペするのは簡単です。

 

しかしホームページの場合は、ホームページを運営しているサーバにアップロードするため、表面だけでなく、その裏の部分、つまりソースコードをキッチリと調べて修正していかなければならないのです。

 

例えばよくグーグルの解析コードが埋め込まれていますが、新しいホームページで同じものが使えるとは限りません。また、元のページが他社の物であった場合、削除しないと運営者ににグーグルから警告が行ってしまいます。

 

また、そのページからリンクしているレイアウト指定コード(CSSといいます)なども元のホームページ用のものが使われているので、1つ1つチェックしないと、新しいページに影響がでてしまいます。その他、JavaScriptなど動きを付けるためのプログラミングも入っている場合も他に影響が行かないかをチェックしなくてはなりません。

 

やはり単純にコピペするだけでは、ホームぺージとしては使えません。
作業としては相当の時間が必要なのです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック