円建か外貨建か?

2018.04.03 Tuesday

外国向けのネットショップをオープンするとき、いつも悩むことです。例えばアメリカ向けのネットショップだったら価格は米ドル表示にするべきでしょうか?それとも円表示にするべきでしょうか?

 

どちらも一長一短あるのです。

 

円建てなら為替リスクがないのが一番の利点です。変動のリスクが無い上に、円に変換するための手数料も不要です。また、普段慣れている通貨なので、間違いも少ないはずです。

 

外貨建てなら、現地の人にとって理解しやすいでしょう。米ドルなら米国の人はもちろん、他の国の人でも馴染みがあるので、直感的に値段が分かりやすく使いやすいメリットがあります。また日本円と比べると桁が2ケタ違う(つまり10,000が100)ので、心理的に安く見えるというメリットもあります。半面、為替リスクがあり、交換手数料がかかります。

 

結論としてはネットショップを始めたばかりの人には円、十分に海外取引の経験があり為替リスクを理解している人には外貨建てがおすすめです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック