常に悩む作業時間の回答

2018.04.08 Sunday

このブログにもちょくちょく書いていますけど、「ホームページはどのくらいで出来ますか?」というご質問に対する回答は、いつも悩むところです。

 

答えは3日間でもあり、3年間(!)でもあります。

 

完全に原稿がそろっていて、デザインにも特にこだわりがなく、テンプレート的なデザインで良い場合は最短3日間で制作可能です。しかし多くの場合、そうではありません。まずお客様で原稿をご用意いただくのに1ヶ月以上かかることがザラにあります。特にこれから立ち上げるというような場合、みなさん本業が超忙しいため、ついついホームページのための資料準備などが遅くなってしまいます。中には原稿準備の段階でつまずき、1年以上も放置される場合もあります。3年ということだってあります。

 

また、制作途中で「やっぱり原稿を差し替えて」というようなことがあれば、その分遅くなります。出来た案をご確認いただくのに時間がかかることもよくありますし、変更点のご指摘が1回ではなく複数回にわかれてくれば作業効率が大きく低下するため、やはり大きなタイムロスにつながってしまいます。「ここ変えて」「やっぱりここも変えて」「やっぱり元に戻して」「原稿を書き直したので差し替えて」が連続すると、莫大な時間を費やすことになります。その都度、メールを往復させますし、お客様の方でも社内確認などで時間を費やすので、やはり納期が大幅に遅れてしまうのが通例です。

 

「いつできますか」という問合せに対しては、「お互いに急げば3週間。でも通常は3ヶ月。」と答えるのが無難なのかも知れません。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック