禅の必要性

2018.04.14 Saturday

セールスフォースの創業者、マークベニオフさんの話です。ベニオフ氏は日本の大ファンで、来日するたびに京都に行って禅を組んでいるそうです。

 

で、なんと!

サンフランシスコの去年オープンした61階建のビルに入るセールスフォースの本社は、全フロアに「瞑想ルーム」があるそうです!

 

話を聞いた限りでは、畳敷きの部屋で、社員がだれでも瞑想を行うことができるものだそうです。「今の世の中、誰もが24時間ネットにつながれている。時々、離れることが必要だ。」(Need to plug-off)と言っていたのが印象的でした。

 

そういえば、スティーブジョブス氏も瞑想を行っていたそうですね。

 

本当に、通勤中も仕事中も食事中も、下手すればトレーニング中もトイレ中もスマホを手放せない私たちにとって、1日1時間くらいは「plug-off」する時間が必要なのかも知れません。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック