自動返信メールなどの文字化け

2018.04.18 Wednesday

以前と比べて最近はぐっと減りましたが、それでも時々、メールの一部が文字化けしていることがあります。特に、何かの問合せをした時に返ってくる自動メールや海外からのメールで起こりがちです。

 

全部が?になっていたり、見たことがない漢字の変形のようなものになっているのは明らかに文字化けです。しかし次のような記号が入っている場合、厳密には文字化けではありません。

 

&  " <

 

これらは、HTML特殊文字というものです。

 

ホームページでは機種によって記号の表示などが異なるため、世界共通の特殊なコードが定められています。それに従い、フォームから送られる文字や自動返信メールなどの文字が自動的にコードに変換されるために記号が出てくるのです。この記号は簡単に変換し復元することも可能です。ネットで「HTML特殊文字コード変換」などで調べてみてください。ツールが出てくると思います。(ちなみに上の例は、それぞれ&、”、<、です。)

 

変換されるのは、根本的に(本当に)文字が化けてしまうのを防ぐのと同時に、不正アクセスを防ぐためでもあります。こうした記号を特殊な方法で悪用すれば、受け取る側のサーバに不正コマンドを仕込むことだって可能だからです。

 

まあ、そういっても受け取る人が読めなければ不便ですが...量は少ないと思います。ちなみに私の会社の英語ホームページからも同じようなコードが送られてくることがありますが、大抵は括弧や引用記号""ですし頻度は低いので、私は無視しています。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック