デパートで買わなくなってしまった人

2018.04.27 Friday

私自身、デパートは会社から極めて近い場所にある上に、元々ウィンドウショッピングが好きなので、時々足を運んで買い物をすることがあります。

 

しかしですね...。

 

先日デパートにカバンを買いに行ったとき、近寄ってきた店員さんの説明があまりにも丁寧すぎたのです。急いでいた私はそれをゆっくり聞いているわけにもいかず、店員さんとの会話を楽しむわけにもいかず、結局オフィスに戻ってネットで調べました。

 

案の定、アマゾンで同じ製品があり、説明は一目で理解できるくらいわかりやすいものでした。値段は安いことを期待していたものの、デパートとまったく同じでした。

 

「同じならデパートで買った方がいいかな?」と一瞬思ったのですが、またデパートの売り場に行って、店員さんと話して、クレジットカードを渡して、サインして、包んでもらうのを待って、商品を手に提げて帰ってくることを想像すると...結局アマゾンで買ってしまいました。アマゾンならカードも配送先も登録してあるし、所要時間は10秒です。翌日には家に商品が届きます。

 

多くの人が同じではないでしょうか?

デパートの売り場を回る楽しみ、店員さんのプロフェッショナルな説明を受ける価値、会話をする楽しみ、レジでお金を払い商品を丁寧に包んでもらう楽しみは否定しません。しかし時間がない人やこれら一連の流れを楽しいと感じない人は、ネットで買う方が圧倒的に効率的です。前者の人も沢山いるものの、いまや後者の人が増えてきていることは、統計を見るまでもない事実です。

 

デパートがネット販売に力を入れだしているのもうなずけます。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック