「準備中」は制作者側の都合

2018.05.09 Wednesday

先日、何かのセミナーで聞いた話です。

 

ホームページ自体がまだ制作中の時や、一部が未完成の時に、「準備中」なんて表示をよく出しています。(以前は「工事中」という表現が使われていて、工事現場のイラスト、アニメがよく使われていましたが...最近はあまり見ませんね。)

 

これって見る方にとって何かメリットがありますか?

 

恐らく、大抵の人は「準備中」の表示を見て「よし、また帰ってこよう」とは思わないでしょう。むしろ帰ってこない人の方が多いのでは?それなら変なページを出しておくより、何も出さない方がマシというわけです。

 

もっとも、新規制作の場合は早めにドメインを取って、たとえ準備中ページでも早めに出しておくことにより、全部完成してから出すよりも早くグーグルに検索されるというメリットはあります。

 

その場合、何の意味もない「準備中」表示よりも、少しデザインしたものにしておくか、「X月ごろ完成予定!その間のご連絡はXXまで。」という最低限の情報を表示しておくのがいいかと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック