「女性」をあえて「people」と訳した翻訳者

2018.05.14 Monday

先日お願いしたプロの翻訳者が、日本語の原文にあった、「体が小さい女性の場合は...」という文章を(英語で)「体が小さな人の場合は」と訳しているのをみて、さすがプロだなと思いました。

 

もちろん学校英語的には、状況に応じてwomen、girls、ladiesと訳すでしょう。しかし文脈からすると「体が小さい」のは別に女性に限定されているわけでもなく、男性だって体が小さい人も沢山いるわけです。それを英語で「体が小さい女性」などと書いてしまうと性差別問題に非常に厳しい英語圏では「女性は体が小さいというのは偏見だ!」「差別だ!」なんて思われる可能性だってあるわけです。日本なら(性差別問題に厳しくなりつつはありますが、)ここまでいくことはないでしょう。

 

そう考えると、わざわざ(波が立つ可能性を含む)「女性」という表現を使うのではなく、「people」にしておいた方が無難だし、より英語らしい表現となるわけです。

 

ホームページで使用する英語は、単なる翻訳ではなく現地の文化に合わせることが大切です。こうした上手な翻訳により、少しでも海外ビジネスに役立てるような外国語ホームページを作っていきたいものです。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック