結局は文章量か?

2018.05.28 Monday

最近、SEOに詳しい人たちと色々と話していて、そう思うようになってきました。

 

もちろん、まず基本的なことは沢山あります。読み込みスピードを速くすること、主要タグをキッチリ設定しておくことやxmlサイトマップをグーグルに送信すること、時々更新すること...などなどです。検索されるために、これらは最低限必要なことですし、どのホームページもやっていることなので、まずこれらをクリアしないと土俵に上がることができません。

 

あと何をするかといえば、グーグルが厳しくなった今では、リンク構築には限界があります。買うこともできません。となると、あとは中身を充実させる以外に結局ないのです。

 

極端な話、「ラーメン」について検索された場合、ラーメンについて1ページ書いてあるホームページよりも1万ページ書いてあるホームページの方が有利なのは当然です。グーグルだって人だって同じでしょう。

 

それに1万ページもの内容があるホームページなら色々な人が参考にしてくれるし、色々なところが勝手に紹介してくれ、リンクを張ってくれるでしょう。そうすれば自ずからSEO施策ができるというものです。

 

内容が増えるということは、さらに色々なキーワードやノウハウが網羅されるので、狙ったキーワード以外でも検索されるようになります。

 

尽きるところ...内容を充実させることに勝るSEO対策は無いと思います。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック