ネットブックの今

2018.06.16 Saturday

「ネットブック」って言葉自体、みなさんご存知ですか?

10年〜15年くらい前までは割りとフツーに使われていたはずなのですが、最近まったく聞かなくなってしまいました。

 

ハッキリとした定義はないものの、小型のノートパソコンを指していました。今一般的に使われているノートパソコンを一回り、いや二回りくらい小さくしたものです。格安で手軽に使え、持ち運びがラクで、ネットとメールチェックを中心に使う専用のパソコンでした。通常会社で(今よりも大きな)ノートパソコンやデスクトップを使っていて、外出時でもメールだけはチェックできるようにと使い分けていた人が多かったと思います。

 

そうです。今の時代なら、同じことがスマホで出来てしまいます。タブレットもあります。そもそもノートパソコン自体が軽量化され、しかも高性能化されました。なのて、ネットブックという存在自体、不要になってしまったのでしょう。

 

今思えば、ネットが普及したもののスマホがまだ普及していなかったわずかな時代に活躍したものでした。「これからはネットブックの時代になる」とまで言われていました。確かにスマホが世の中に出ていなかったら、ネットブックがもっと普及していたかも知れませんね。

 

時代の変化はやはり誰にも読めないものです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック