英語ホームページへのアクセスランキング

2018.06.21 Thursday

何気なく弊社の英語ホームページのアクセス解析を見ていると、英語圏以外の国からのアクセスが意外と多いことに気づきました。

 

これは先週1週間の国別アクセスランキングです。

 

 

1位の米国、8位のカナダは英語圏、10位のジブラルタルも英国領なので英語圏です。でもそれ以外は違います。いかに多くの国の人が英語を「世界共通語」として使っており、ネットで幅広く情報を収集するために英語で検索しているかということでしょう。ちなみに日本からのアクセスが多いのは、弊社の日本語ページを見た人が(ついでに)英語ページも見てくださる場合もあるものの、実は海外から来て日本住んでいる人が見ているというのも結構あるのです。

 

英語は世界で15億人が使っている言語です。世界の人口70億の20%程度ですが、欧米やアジアのビジネスマンや富裕層など、実際にビジネスでターゲットしている上位層を考えると6-7割は英語でカバーできるはずです。

 

やはり海外進出、海外取引の基本は英語だと思うのです。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック