パソコンの音声入力

2018.07.06 Friday

ずっと前からありましたが、最近のは格段に性能がよくなってきたようです。

 

https://www.nuance.com/ja-jp/dragon/dragonspeech.html

 

100万語を収録しているそうです。広辞苑が25万語なので、その4倍というのは、すごい数です。恐らく精度も良いのでしょう。

 

ただ...仕組みまでは知りませんが、「100万語」と書いてあるくらいなので、オンラインでAIが使えるわけではなさそうです。AIが使えるのなら語数は無限でしょう。Googleの音声認識なら聞き取りにくい言葉や意味が複数ある言葉でも膨大な検索データを使ってかなりの推測が可能なため精度が高いのですが、そこまではまだできないのかも知れません。

 

この分野も進化を続けていると思います。

あと数年もすれば100%近くが音声で入力できるようになるかも知れません。

 

技術の進化により、高齢者や障害者がもっともっと気軽にパソコンを使えるようになったら素晴らしいと思います。福祉の分野でも更に活用できそうです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック