伝わらないエビフライ

2018.07.07 Saturday

何のセミナーだったか忘れました。タイトルが面白かったので覚えているのです。あと、釣り糸の先につけたエビフライを魚が無視しているイラストも印象的でした。

 

エビは釣りで使うエサの代名詞です。魚の大好物です。それなら、さらに豪華にエビフライにすれば、魚はもっと喜ぶだろうと(勝手に)思ってエビフライをエサにすると…魚は全く寄り付きません。釣り人にとって大好物であっても、魚にとっては大好物ではないのです。

 

商売でも同じことが言えます。自分たちが好きだから、自分たちがいいものと思っているからといって、必ずしもお客様が欲しがっているものとは限らないのです。自分たちの視点ではなく、相手の視点で考えて製品やサービスを作ることが大切だというわけです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック