お知らせの古い記事は消すこと

2018.07.11 Wednesday

トップページに載せる最新情報やお知らせは、どんなに悪くても数ヶ月に一回はアップデートするのが常識です。最新情報が1年も前の記事になっていると、見た人が「この会社は大丈夫かな?」と思ってしまいます。

 

で、過去のお知らせをそのまま載せておくのは「色々なことを沢山やっています」という表示になるし、情報が多いほうがSEO上も有利なので載せておくのが良いとされているのですが....。

 

ただ、あまりにも古い情報をトップページに載せっぱなしにしておくのは疑問です。去年くらいまでならいいですが、いくら最新情報の一番上が新しいものといえども、一番下までずっと下っていくと10年も前の情報が出ているのもおかしいものです。やはり印象は良くないでしょう。

 

結局、トップページに載せる情報は最新(最悪でも2,3ヶ月前)からせいぜい2年位前までにして、残りは「過去のお知らせ」などのページを作ってまとめて入れておくのがよさそうです。

 

(ただ、実際にそれを見るのは、実は社内の人だけかも知れません...。SEO的には多少はプラスですが。)

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック