スマホでゲームかニュースか英会話か。

2018.07.15 Sunday

東京で電車に乗ると9割の人、いや時によっては10割の人がスマホとにらめっこしているのが日常の光景となり、別に違和感すらなくなってきました。こういう時代だし、私は別に構わないと思いますし、みんなこれで時間を有効に使っているわけなので、むしろいいことだと思います。

 

しかしですね…。

 

ちらっと見てみると、半分くらいの人がゲームをやっています。あとはLINEを書いたり、Facebookやインスタをチェックしたりしています。もちろんこれも大事なことだとは思うのですが…。なぜもっとみんな時間を有効に使わないのでしょうか?

例えば英会話。私が大学生のときは英会話教材をダビングしたり、英語ニュースをカセットテープに録音したりして電車の中で聞いていたものでした。スマホを使えば、格段に楽に、便利に、効率的に英語の勉強ができます。聞くと同時に読んだり調べたりもできるので、恐らく10倍くらい効率的でしょう。何かの勉強や仕事もしかりです。

 

しかしそれをやっている人はほどんど見かけません。ニュースをチェックしたり読書したりしている人もほとんど見かけません。早朝は半分くらいいるのですが、帰りの電車は、恐らく10人に1人ぐらいではないでしょうか?

 

誰もが忙しい時代、誰もが忙しいを理由に色々なことをさぼっている気がします。しかし、スマホと通勤時間を使えばできることは無限にあるように思うのです。
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック