90年代の検索エンジン

2018.07.22 Sunday

日本や中国など一部の国を除き、今や世界的にGoogleが検索エンジン市場を独占していると言っても過言ではありません。(日本ではYahooと50/50、中国ではGoogleが禁止されているためBaiduが独占。)

 

しかし少し前までは、Yahoo、Google以外にも色々な検索エンジンがありました。

 

https://gigazine.net/news/20180722-once-search-engines/

 

Infoseek、Excite、Lycosなど、私にとってはいずれも「なつかし〜!」と叫びたくなるくらい、覚えがあるものです。いずれも現在は廃止になっているか、少なくとも私はほとんど見ることはありません。わずか20年程度の歴史なのに、多くのことが起こったのですね...。

 

ちなみにこの記事は、元々は米国の記事を参考にして書かれているようで、Yahooが米国から完全に独立している日本では少し事情が異なると思います。

 

いずれにせよ、今の状態を20年前は誰も想像しなかったでしょう。

 

果たして20年後はどうなっているのでしょう?やはりGoogleが独占し続けているのか、あるいは想像もしなかったようなことになっているのか?

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック