タッチパネルによる外国語対応

2018.07.29 Sunday

ちょうど去年の今頃、タッチパネル式の回転寿司について、やっぱり板前さんとの会話がないとさみしいとか、でも英語版や中国語版があると便利だな...なんてことを書きました。

 

http://mahanacorp.jugem.jp/?day=20170723

 

で、今日久々に回転寿司に入ってみたら、ちゃんとありました。

 

 

しかも、ちゃんと英語版と中国語版です。

 

いつからあるのでしょう?昔からではないと思います。ここ数年でしょうか?

 

いずれにせよ、これってかなり便利です。英語や中国語をできる店員さんがいなくても、とりあえずは注文取りと会計はこれでOKなのです。使う方も、下手な英語、中国語の説明を聞くよりも確実ですし、何よりすべて写真付なので選びやすいと思います。

 

まあ、質問とか何かあるとやはり言葉での対応は不可欠ですが、これで7割くらいは何とかなるような気もします。

 

これから2020年に向けてますます普及するかも知れませんね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック