「パスワードを盗んだ」という脅しメール

2018.07.30 Monday

週末、友人のところに、「お前のパスワードを盗んだぞ。悪用されたくなければ金を払え」という内容のメールがきました。そこに書いてあるパスワードは、確かに以前使っていた本物のパスワードなのです。

 

これ、結構あせりますよね。脅しメールは沢山あっても、他人が知っているはずがない本物のパスワードが書いてあるとは…。案の定、調べてみたところ同じ手口のメールは沢山あるようで、やられてしまった人もいるようでした。

 

そもそもパスワードは、何年か前にAdobeだったかDropboxだったか、どこかが情報流出した時に出てしまった可能性が高そうです。もちろんはっきりした事は不明です。

 

いずれにせよ、やはりパスワードは使いまわさなことと、時々更新することが大切なのです。基本的なことですが、それさえ守っていれば、何も怖がる事はないわけですから。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック