にぎやかな街、にぎやかなホームページ

2018.08.06 Monday

渋谷の街を歩いていると、外国人観光客がなぜか看板の写真を撮っています。特に看板がぎっしり並んでいる裏路地や飲み屋街の写真は多くの観光客が写真を撮っています。

 

日本語や漢字が珍しいわけではありません。最初不思議に思っていたのですが...考えてみたら、確かに同じような光景は欧米では無いと思います。中国、台湾、香港、その他アジアの国々でも、あんなに看板が沢山並んでいるのは珍しいようです。

 

日本って、賑やかなのが大好きなのです。看板にしかり、駅のアナウンスにしかり、とにかく沢山連続させるのがいいようです。

 

ホームページのデザインも、もしかすると同じなのでしょうか?米国のデザイナーが日本のホームページの特徴として、にぎやか感、ぎっしり感を挙げていました。確かに、米国のグーグルやAppleのホームページのデザインと、楽天のトップページを比べるとその通りです。米国もニュースサイトなどはにぎやかですが、それも日本の方が上だと思います。

 

この違いは根本的な文化の違いなのかも知れませんね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック