なぜか増えた海外の代理店からの問合せ

2018.08.07 Tuesday

なぜかこの1か月くらいで、海外の広告代理店からの問合せが増えています。昔ながらの広告代理店もあれば、ネット専門の広告代理店もあります。個人規模のところもあれば、非常に大きなところもあります。国別に多いのはダントツでシンガポール。その他には韓国、英国、米国、アイルランド、などなど色々あります。

 

広告代理店なので、その先にお客様がいます。お客様が普段自国向けの広告で使っている代理店に、日本でのマーケティングを相談して、そして代理店がネットで検索してウチにたどり着くというパターンです。金額はバラバラですが、やはりその先のお客様は普段広告代理店を使っているくらいなので、中〜大規模なところが多いのです。

 

不思議です。特に海外向けの戦略を変えたわけではありません。海外向けホームページ、英語Facebookページ、リスティング広告など、いずれも3か月くらい大きく変えていないはずです。

 

東京オリンピック、その他色々な要因で日本が注目されだしてきているのかも知れません。しかしなぜこの1か月で突然なのかは謎です。

 

なかなかニーズが厳しく条件が合わないことが多いものの、何とか少しでも多くのお客様のお役に立てるように頑張りたいものです。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック