シェアの低い商品への対応

2018.09.02 Sunday

先日、友人に付き合ってAndroidスマホにつかうアクセサリーを買いに行った時のことです。どこの店も圧倒的にiPhone関連のものが多く、Android関連のものはかなり少ないのです。シェアはその時、条件などによって違うものの大体50/50のはずです。なのでアクセサリーも半々であってもおかしくないはずなのですが。

 

しかしiPhoneならメーカーはApple1社だし、バージョンはせいぜい6,7,8,SE,Xなど数種類。なのでアクセサリーのバージョンも限られています。しかしAndroidはメーカーは色々あるし、さらに各メーカーごとに色々な機種、バージョンがあるので、ものすごい数があります。統一規格もないので、それら一つ一つに対応するのは、ほぼ無理です。

 

それならアクセサリーの製造者からしてみれば、iPhoneに絞ったほうがはるかに効率的なのです。

 

逆に言うと、ユーザーが少ないAndroidのアクセサリーはニッチでいい商売になりそうな気もするのですが...実際問題としては難しいところだと思います。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック