安心して買える海外製品

2018.10.17 Wednesday

日本にいる一般的な個人が高額な外国製品を買う時に、安心できる条件は何でしょうか?

 

1.日本語で対応してくれること。

2.日本語の説明書があること。

3.日本に支社、または代理店があること。

 

人によって違いますが、大抵は上記の1−3が揃えば、「安心」ということになるはずです。反対にどれか1つでも足りないと、何か不安になるものです。

 

これ、意外と企業取引でも同じです。

もちろん貿易商社などは海外企業と直接取引することが専門ですし、私たちも海外企業と直接取引を沢山やっているので構わないのですが、そうでない会社は大企業であっても、海外取引を直接行うことをためらいます。

 

私が以前勤めていた業界でも、日本の大手証券会社の人が、「海外製のシステムを導入するのは構わないが、せめて日本に代理店が欲しい。もしなければ上層部の許可が下りない。」と言っていましたが、同じようなことは多々あると思います。

 

残念ながら日本はまだまだ閉鎖された国です。ネット時代になり国境がなくなったとは言えども、海外企業が日本で成功するためには、上記の条件が必須なのかも知れません。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック