サーバ証明の種類2

2018.11.17 Saturday

昨日、サーバ証明の種類について、3タイプあることを書きました。

 

で、書いた後で発見したのですが...。

 

なんと!

大手損保会社のカード決済ページが2のタイプでした。

 

ここはカード決済ページだけでなく、トップページもすべて2のタイプですね。

他の大​手損保会社は(当然)3のタイプですね。

 

(三井住友海上の例)

と、思いきや...。

なんと!

 

さらに他の損保会社も1のタイプになっているところがありました。

それどころか、別の損保会社のホームページで、SSLすら入っていない(つまり0)ところもありました...。

 

唖然です。

 

また、某メガバンクのホームページは3のタイプのSSLが入っているものの、統一されていないため、SSL無しでも表示される状態になっていました。

 

金融機関名を語ったネット詐欺が横行していますが、金融機関自体がごく基本的なネットセキュリティ対応をやっていない印象があります。事情は色々あると思いますが、メガバンクともあろうものが、認識が甘すぎるといわざるを得ません。

 

早急の改善を求めたいと思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック