「だからネットは怖い」のか?

2018.11.19 Monday

昨日書いた記事のように、ネットでクレジットカード番号が流出したという話になると決まって、「だからネットは怖いんだ」と言いだす人がいます。

 

ある意味、もちろん正解です。

紙のやり取りにはない危険がネットにはあります。自動車には人力車にない危険がありますし、飛行機だってバスにはない危険があります。

 

じゃあ、ネットを使わないで紙でやり取りすれば安全かといえば...どうでしょう?自動車は危険だけど人力車なら絶対安全ですか?飛行機は危険だけどバスは安全ですか?

 

米国や中国などのネット先進国では現金を持ち歩く人が大きく減少しています。カード決済やネット決済が便利なのはもちろんのこと、現金を持ち歩くことに比べてはるかに安全だからです。米国や中国では現金こそが最も危険とされています。

 

日本の場合は治安が非常に良く、現金を盗まれる心配が低いために、現金の方が安全だと思いがちです。また他国と違い、レストランなどでカード払いする際に、店員さんにカード番号を盗まれることもまずありません。そのため、ネットが(相対的に)危険と思ってしまうのかも知れません。

 

でもネットの場合は、皆さんが現金やカードをポケットに入れて持ち歩くよりもはるかにセキュリティがしっかりしていますし、カードには保険もかかっているため、実際問題は現金で買い物するよりもネット決済で買い物する方がずっと安全なはずなのです。落としたり無くしたりする心配もないわけです。

 

「車より飛行機の方が危ない」と思っている人が多いのと同じです。

あらゆる乗り物の中で一番安全なのは、実は飛行機だそうです。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック