ホームページでのチャットサポート

2018.12.05 Wednesday

「日本人には馴染まない」と言われてたチャットですが、LINEなどのチャットツールが爆発的にヒットし広く普及したため、日本でも一般的に、ごく普通に使われるようになりました。

 

それにともない、色々なネットショップなどがホームページ上でチャットサポートをするようになったのですが...。使わない人にとっては、実は結構邪魔なんですよね。

 

 

この例では画面のメニュー部分が隠れてしまっています。

ブラウザを広げたりスクロールすると出てくる場合が大半ですが、やはりひと手間かかってしまいます。チャット不要なら消すボタンが付いていることが多いものの、この例のように消すボタンがない場合もあります。そうするとスクロールしてもしつこく付きまとってくるので、余計邪魔になってしまいます。

 

便利なチャットツールですが、導入時には使わないユーザーの利便性を損ねないように十分検討することが大切です。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック