10連休の賛否(その3)

2018.12.19 Wednesday

やっぱりこの話は尽きませんね。

 

昨日は「銀行が休みになったら資金繰りがキツイ」ということを書きましたが、昨日友人と話していて、銀行よりも病院が大変そうだと気づきました。

 

それもそのはずです。

連休前日の夜に腹痛や発熱があったとしたら...救急車に乗れば救急病院に行けますが、そうでない人は10日間待たなくてはいけないことになるわけです。歯が痛い人も同じです。まさか歯が痛いと言って救急車を呼ぶわけには行かないでしょう。

 

レストランはどうでしょう?

冷凍出来るものや保存できるものはOKですが、生野菜や魚はそういうわけにも行きません。やはり10日間、ストップしてしまうのでしょうか?

 

何かの故障の時もしかりです。24/365のサービスがあるものは別として、通常土日休みのところはすべて10連休になってしまうのです。みなさん、そろそろ対策を考えているのでしょうか?

 

2000年問題と同様です。過去に誰も経験がないことだけに、十分な備えをすることが急務だと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック