いつも困る翻訳のチェック

2018.12.22 Saturday

ほぼ毎回のように、困ることです。

 

弊社が翻訳を行い、出来上がった文章をお客様に確認していただくのはいいのですが...。

 

数学と違い、語学の場合は答えが複数存在する上に、人によって意見がバラバラになってしまうので非常に難しいところなのです。よく「アメリカ人に聞いたらこう言った。」とみんな言うのですが、アメリカ人は3億人いるのに1人の意見が正しいなんて絶対ありえないのです。ましてや日本の数十倍の国土があり、日本と比較にならないくらい多種多様な人がいるので、言葉に対する考えだって人によってものすごく違います。

 

中国語だって同じです。いや、英語以上に違うでしょう。

 

そもそも日本語だって、人によって違いますよね。100%正しい日本語をわかっている人なんて、みなさんの周りにいますか?いや、日本にいったい何人いるのでしょう?メールはもちろん、ホームページやパンフレット、街中の看板だっておかしな文章が沢山ありますね。また、たとえ正確な日本語であっても、人によって好みが違い、表現も違うものです。
 

デザインもそうですが、言葉の修正も必ず人によって意見がわかれます。どこかで誰かが最終判断して、決定するしかありません。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック