安易な価格勝負

2018.12.23 Sunday

理想を言えば、他社にない物やサービスを売っているのがベストです。そこには競争が発生しないからです。そうでなければ、他にない長所を持っているのが強いはずです。そのいずれもない場合、他と比較されて勝つためには...価格で勝つしかありません。

 

そう。他と比べて特に珍しいことも秀でたこともない場合、安易に価格競争に走る会社が非常に多いと思います。

 

もちろん価格競争にも色々な種類があり、色々なことを究極に突き詰めた上でさらに価格で競争をする場合もあります。大型の量販店などが良い例です。でもそれは非常に優秀な例で、そういうところは往々にして強いものです。

 

でもそうではなく、単に何も特徴がないからといって価格だけで競争するところが多いのも事実です。そうしたところは残念な結果に終わってしまうことが大半です。

 

価格の競争は重要ですし、大切な戦略の一つです。でも価格だけに頼よると失敗します。価格だけで勝負せずに、総合的な戦略を立てることが大切なのだと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック