猪突猛進

2019.01.01 Tuesday

猪突猛進(ちょとつもうしん)は、猪が無鉄砲に前進して突き進む例えで、通常は、向こう見ずで悪い意味に使われる言葉です。

 

しかしですね...。

今の日本はあまりにも平和過ぎるためか、リスクを何も取ろうとせずに周囲の流れに身を任せている人が多すぎると思うのです。学生の人気の就職先は大企業ばかりですし、子供の将来の夢、なりたい職業すら安定志向に走っています。このままで本当に良いのでしょうか?

 

年末に今年の年賀状のデザインやカレンダーを選んでいるときにふと気付いたのですが、猪が突進していくような図柄は極めて少なく、だんらんと休んでいる猪や、ひどいものでは後ろ向きに逃げるようなデザインの猪も多く目に付きました。

 

衝突猛進。

ビジネスで無計画、無鉄砲はいけませんし、周囲に迷惑がかかるような突進もいけません。しかし若者や若い企業がリスクを取ってでも突進するくらいの勢いがないと、日本は本当にダメになってしまうと思うのです。

 

今年は猪年。

私たちも良い意味での猪突猛進を心がけたいと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック