過去メールで解決

2019.01.12 Saturday

メールの保存に関しては色々な方針があると思いますが、私は出来る限り、過去のメールもすべて取っておくことにしています。もちろんセキュリティ上、キャパシティ上、問題ない範囲ですが。

 

先日、あるお客様から「2年前に支払った費用の作業詳細が知りたい」との問い合わせを受けました。もちろん金額や振込日などは決算書類として保存してあるので、簡単に調べることはできます。でも作業の詳細までは、通常は記録が残っていません。

 

こんな時は過去メールですね。キーワードで検索すると、案の定、一発で当時のやり取りが出てきました。これで解決です。

 

その他にも、「そういえば、この方、昔一度お問合せいただいたな...」とか、昔に作ったシステムの制作経緯とか、色々なことを過去メールで調べることができます。ありとあらゆる仕事の記録が残っていると言っても過言ではありません。

 

これはメールならではの魅力でしょう。電話では絶対に無理ですし、ミーティングなどで書きとった手書きのメモでも無理です。

 

やはり連絡手段としてのメールは他にないメリットが多いと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック