日本の老舗企業

2019.01.19 Saturday

昨日の人手不足倒産に続き、もう一つ、帝国データバンクの情報で知った話です。

 

日本には創業100年を超える老舗企業が3万社もあるそうです。世界的にも珍しいと思います。

 

で、その業種別のランキングですが...なんだと思いますか?

 

「3位 旅館・ホテル」

これは想像に難くありません。特に旅館は江戸時代くらいからやっているところも沢山あるのでしょう。立派です。

 

「2位 清酒製造」

これは誰もが想像する通りだと思います。私も一番に考えました。酒造は新潟など北国に多いですが、老舗や大手の酒造は神戸や西宮、京都には沢山あります。100年以上やっているところだって多いハズです。

 

で、注目の1位は....!

な、なんと!

 

「1位 貸事務所」

だそうです。

 

どうやら、元々は古くからやっている違う業種だったのが廃業になり、空いた事務所を貸しているというケースが非常に多いとのことです。確かに今の時代、100年前から続く古典的な仕事よりも不動産賃貸の方が儲かることが多いかも知れません。あるいは後継者がいなくて継続できず、賃貸業になってしまった会社が多いのかも知れません。

 

それはそれでいいものの、なんかちょっぴりガッカリです。

日本として、これで本当にいいのでしょうか?

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック