EPAで欧州が隣国になる!?

2019.01.30 Wednesday

という表現は、今日受講してきた欧州取引のセミナーで聞きました。面白いです。

 

いよいよ明後日から欧州とのEPA(日本・EU経済連携協定)が発効します。協定の内容については専門サイトに譲るとして、これにより欧州との経済取引の大きな部分が自由化されるため、欧州との「距離」がぐっと縮まるというわけです。もちろん日本のビジネスにとっても大きなチャンスです。

 

欧州は日本からの実際の距離が遠いため、気持ちの上でも遠いところにありました。言葉、文化、制度も日本とは大きく異なります。アジア諸国と比べた場合はもちろんのこと、日本にとって馴染みが大きい米国比べてもまったく違うため、やはり遠方という感覚は否めません。行ったことが無い人にとっては、違う星くらいの感覚かも知れません。

 

今回のEPAにより、経済面だけでなく文化面も交流が深まり、ホントに「隣国」になってくれることを期待したいと思います。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック