ブラウザのシェア2019

2019.02.02 Saturday

ちょっと気になって久々に見てみると...なんと!

 

いつの間にか、Chrome(クローム)がダントツの1位になっていますね。バージョン相違を含めるとシェアが40%以上なので、ほぼ過半数といえます。最初は「あ、アンドロイド携帯がクロームだから。」と思いきや、PC版だけで40%です。アンドロイドを入れると50%を超えてしまいます。

 

https://webrage.jp/techblog/pc_browser_share/

 

統計によって差異はあるものの、他の統計を見ても似たような感じでした。

 

少し前までは日本ではWindowsにデフォルトで付いているインターネットエクスプローラーがダントツでした。クロームは一部のマニアックな人が使う程度でした。それがあっという間に首位になり、しかも他を寄せ付けないくらいのシェアになってしまうとは...。まあそういえば私自身もメインではクロームだし、周りの人たちもみんな同じですね。

 

ホームページはブラウザによって見え方が異なるので、これからはクロームを主体に作り、最終段階で他のブラウザも確認する順番でいくしかなさそうです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック